Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

【ハイライトだけ見て語る】レノファ山口vs松本山雅


ハイライトだけ見て偉そうに語り、玄人の神経を逆撫でしていこうという試み。

いや、別にそこまで悪意があるわけではなく、「ハイライトだけでどこまで本質に迫れるんだろう」という好奇心と、「サッカーはもっと自由に語っていいんじゃないかな」という素朴な疑問があるだけです。
あとは前回書いたように備忘録としての目的もあります。

悪いのはハイライトだけ見て「すべてが分かったように」語ることであって、ハイライトそのものが悪いってわけじゃないですよね。

「自分は切り取られた映像を見ているんだ」という自覚さえあれば、それでいいんじゃないかなぁ。


今回はレノファ山口vs松本山雅を見てみます。

  • えっ、高井って山口にいるの?
  • えっ、島屋って山口にいるの?
  • えっ、田中パウロって松本にいるの?
  • えっ、田中隼磨ってまだ現役なの?(失礼)
  • ホームということもあって山口が攻めていたよう。石川啓人のクロスが目立つ。左足でも右足でも上げてるけどたぶん右利きなのかな。
  • あと草野が裏狙うパターンも山口の武器なのかな。ビッグチャンスになったのは松本DF(常田か)のミスのおかげだけど。高井も足速いはずだがこのハイライトでは目立たず。
  • 松本の惜しいシーンは佐藤和弘前貴之ミドルシュート。あまり敵のゴールに近づけていないようだ。