Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

自分用メモ 50 中国語はひと区切りに


昨年から毎日、このブログで中国語を練習してきました。日数は数えていませんが、最新の記事が「中文250」となっていますから250日続いたのでしょう。

私が中国語を学び始めたきっかけは大したことではなく、ただぼんやりと「漢文がもう少し分かるようになりたいな」と考えていただけです。
だったら漢文(中国語の古文)の勉強をすればいいのであって、現代中国語を学ぶ必要は特になかったのかもしれません笑

基本的な文法はだいたい分かるようになりましたし、「この字ならピンイン(発音)はこうだよな」という推測ができる程度には習熟しましたので、ここらでひと区切りにしようと思います。

この250日間に得た教訓を簡潔に述べておくと

  • すぐには上手くならない。だから継続が大事。
  • 「意識の高い練習」はしなくていい。むしろ「継続のために意識を下げてダラダラやる」くらいでいい。※何をもって意識が高いとするかは各人の感じ方によりますので、ここはちょっと語弊があるかもしれません。
  • 負荷の軽い練習でも月単位、100日単位で続ければ以前の自分には考えられないような進歩になる。