Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

中文156

我的人生只剩九千九百二十九天了。很久以前,在中国个伟人说道:“少年易老学难成,一寸光阴不可轻。”
可是,在日本据说朱熹做了这字眼,不过最近研究阐明着那个只是世俗之说。也许这字眼不有在中国吗?这被创作了在日本吗?

私の人生はあと9929日しかない。昔から中国の偉い人が「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰も軽んずべからず」と言っている。
ところで、日本では朱子がこの言葉を作ったのだとされているが、最近の研究はそれが俗説なのだと解明しつつある。もしかして中国にこの言葉はないのか? 日本で創作されたものか?


景小姐是有洁癖的人。每次她总先掸去身上的浮尘才进屋。
景さんは綺麗好きである。いつも体についた埃をはたき落としてから家に入る。

语文考试成绩出来了,终于除去了春明的心病。他只是语文太认真。
国語の成績が発表になって、春明の心配はようやく取り除かれた。彼は国語にだけはとても真剣なのだ。

仁写的文艺部博客上的文章被千纱删去了100个字。
文芸部のブログに仁が書いた文章は、千紗によって100字削除された。

卯月跟春明说了:“如果有人问起我,你就说不认识那个玩意儿!”
卯月は春明に言った。「もし私のことを尋ねてくる人がいたら、そんなやつは知らないと言ってくれよ!」