Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

中文147


九千九百三十八天后,我必死。今天我能发挥了自己的可能性吗?
9938日後、私はきっと死んでいる。今日の私は自分の可能性を引き出すことができたか?

看开点儿,没什么大不了的!
心を広く持って、大したことじゃないよ!

把衣服晾开点儿,干得快。
服を少し離して干すと、早く乾く。
→割と日本語そのままの語順。

小李虽是四川人,吃不了辣的。
李さんは四川出身ではあるが、辛いものが食べられない。

春明虽是群青人,不喜欢下雪。
春明は群青(地名)の出身ではあるが、雪が嫌いだ。

春明的父母虽然离婚了,但还是朋友。
春明の両親はすでに離婚しているが、しかしまだ友人である。

景小姐的世系虽是在群青大家,她的曾祖父是养子从九州地方来的。
景さんの家は群青の名家ではあるが、彼女の曽祖父は九州から来た養子である。

木叶虽是高中生,身高还145厘米左右。
木葉は高校生ではあるが、身長は145センチくらいしかない。

这个工作虽然挣钱不多,但很轻松。
この仕事は稼ぎが少ないが、気楽ではある。

就吃个饺子,看把你乐的。
餃子を食べただけで、何だその喜びようは。

就春明不回了个LINE,看把木叶沉落的。
春明がLINEを返さなかっただけで、何だこの木葉の落ち込みようは。

景小姐说了:“今天我都17岁了,谈个恋爱怎么了?”
景さんは言った。「私も今年で17歳だし、恋愛したから何だっていうの?」

小濑老师瞧扁了:“春明和木叶还是孩子,偶尔犯错误也没什么。
小瀬先生は甘く見ていた。「春明と木葉はまだ子どもなのだから、たまたま間違えても大したことではない」