Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

中文116

九千九百六十九天后,我终于是死尸了。从今天十月了。在今年只剩三个月。很快了。
9969日後、私は死体となっているだろう。今日から10月だ。今年ももう残すところ3ヵ月しかない。早いものだ。
→述語がけっこう不安。

爷爷说得感怀:“以前考大学是真难呀!”
祖父は懐かしそうに言った。「昔の大学入試はそれはそれは難しかったんじゃよ!」

昨天我是看了呀,我说真了!
昨日、確かに見たんだって。私は嘘は言ってないってば!

彩霞愤怒着说得红彤彤:”我跟仁只一起去咖啡馆,他真不是我的对象!“
かすみは怒って真っ赤になりながら言った。「仁とは一緒に喫茶店に行っただけなの。別につき合ってなんだってば!」
→毎度のことだが語順が不安。

刻也的房间干干净净的。
刻也の部屋は綺麗さっぱりとしている。

桑畑绫是金属加工的艺术家。她的房间里,壁上油彩飞溅得一塌糊涂的。
桑畑綾は金属加工のアーティストです。彼女の部屋の壁には、絵の具がめちゃくちゃに飛び散っています。

考试当天,我早早儿地就起来了。
試験の当日は、私は早くに目が覚めた。

考试当天,彩霞早早儿地就离开了。她是个差生,解答问题不好了。
試験の当日、かすみは早々に退室した。彼女は勉強が得意ではなく、問題はあまり解けなかった。
→「V好」に目的語がある時ってこの位置でいいのか。不安。

弟弟是些个傻里傻气的孩子。
弟はちょっと間抜けな子だ。

她得了流行性感冒,浑身烧得滚热滚热的。
彼女はインフルエンザにかかり、全身が燃えるように熱い。

因为别的同学学得快,我跟不上了。
同級生の学習のスピードに、私はついていけなかった。
→「跟」が動詞で「上」が補語。