Milindaの書斎

母国語と外国語を行ったり来たりしながら、自分なりに「書くこと」を追求したいと思います。

中文64


弥太郎怎么要去那么危险的地方?
弥太郎はなぜあんなに危ない場所に行こうとするのか?

彩霞怎么要搞好关系跟那么简慢的男儿?
彩霞(人名)はなぜあんなに不愛想な男と仲良くなりたいのか?
→語順や前置詞などがちょっと不安。

你怎么要这么开冷气?
因为很热。
不过夜晚不太热。你不能忍受?
「あなたはなんでこんなに冷房をかけたいの?」
「だって暑いもん」
「でも夜はそんなに暑くないでしょ。我慢できないの?」
→なかなか難しいですね。私は割と我慢できるほうなんですが、他人に我慢を強いてその人が熱中症にでもなったら本末転倒ですし。

想看地道的足球,就要去欧洲观战冠军联赛。
很洋气的!
「本場のサッカーが見たいなら、ヨーロッパに行ってチャンピオンズリーグを見なくちゃ」
「海外かぶれめ!」

办公室要保持干净。整顿也是你的工,有觉悟。
オフィスは常に清潔でなければいけません。整頓するのも仕事だという自覚を持ってください。

我要去天竺。
私は天竺に行かなければなりません。

我得去天竺。
私は天竺に行かなければなりません。
→「要」の代わりに「得」を用いた。

那个问题她还得考虑考虑。
彼女はあの問題をもう少し考えてみなければなりません。

时间不早了,我们得回去了。
もう遅いから、私たちは帰らなければなりません。

我得完成这本小说。
私はこの小説を完成させなければなりません。

我得争取一级英语鉴定合格。
私は英検一級に合格しなければなりません。