Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

Composition 65 自分に都合よく考えるということ

苫米地英人『「イヤな気持ち」を消す技術』p193-194

 体験したことをどのような記憶として持つかという問題は、すでに述べたように、その人がそれをどう統合するかにかかっています。
 自分に都合のいいように*1統合する人は、悪い出来事が起こっても明るく人生を前進させていくし、そうでない人は、いい出来事が起こってもなかなか前向きに人生を前進させていくことができません。
 人生を謳歌したいと思うなら、何事も自分に都合よく統合することが必要で、これはあらゆる精神の健康の秘訣といえます。
 もうひとつ、私たちが精神の健康を保つときに忘れてならない点は、自分に都合よく統合するのも、都合悪く統合するのも、それはすべて自分がやっていることだと、はっきり自覚することです
 なぜなら、それはすべて、他人の脳ではなく、自分の脳でやっていることだからです。
(中略)
それがどんなにひどい体験だったとしても、相手がいることは必ず「自分が悪い」というように自分に返ってきます。自分は100%悪くないという身勝手な考えに凝り固まっていると、自分に都合よく体験や出来事を統合することはできなくなってしまいます。自分に都合よくというのは、自分が100%正しいという頑な考えを捨てることでもあるのです。

※太字は原文でもそうなっている。

As mentioned above, what kind of memory we have depends on how we integrate it.
If you integrate your memory in the way according to your self-interest, you can advance on your life course not defeated by any lousy event. Unless you do so, you can hardly improve yourself even if you have some fortunes.
It is necessary for you to integrate self-seeking memory if you want to glorify your life fully. It is the secret of mental health in every field of your life.
Besides, we should have a firm self-recognition that our memory is made by ourselves. Whether you have a good one or bad, you have integrated it.
Any others cannot control your memory. It is your brain that constructs all your mind.
[omit]
You always have a bit of responsibility for what you experience. As far as it is a problem of human relations, a part of its cause inevitably belongs to you. However, if you are convinced that you are wholly innocent, you cannot interpret your experience conforming with your self-interest. In a sense, to be 'self-seeking' means to discard an irrational belief that you are entirely guiltless.

(Readability score: 62)


【雑感】
ネガティブな人間は自分を責めがちなので、表面上「謙虚」に見えます。しかし物事を都合よく解釈できないということは、現在の解釈を変更できないということです。それは本質的には「自分が絶対に正しい。他人の解釈は間違っている」と信じ込んだ状態と同じなのです。深いですね。

苫米地氏はいつからか自己啓発書の粗製乱造を始めてしまいましたが、昔はキレキレだったと思うんですよ(この本は胡散臭くなった後の本だけど笑)。

*1:「都合のいい」は according to one's self-interest とした。「利己心に従って」という感じ。