Milindaの書斎

母国語と外国語を行ったり来たりしながら、自分なりに「書くこと」を追求したいと思います。

中文51


我努力练习足球啊。
僕はがんばってサッカーを練習しているんだよ。

可児站真大啊!
真的? 这个站太小,是不是?
可児駅は本当に大きいなあ!」
「マジで? この駅めっちゃ小さくね?」

念《可児》第四声。别念第一声!
日语也有声调?
「可児は第四声で発音しなさい。第一声で発音しないように!」
「日本語にも声調ってあるの?」
→要するに「下がるように発音しろ」と言いたい。高く平板な発音だと「蟹」になってしまいますからね。

一朗睡着呢。安静一点儿!
一朗是谁? 棒球选手?
他是大根的爸爸。
「一朗は寝ています。もう少し静かに!」
「一朗って誰? 野球選手?」
「大根の父親です」

日本土地为什么这么贵?
日本の土地はなぜこんなに高いのか?

事情就不那么复杂了。
事情はそれほど複雑ではなくなった。
→もしかしたら過去の記事に同じような文を書いているかも(笑)

我的小说发售延期了。
私の小説は発売延期しました。
→ちょっと語順が怪しい。

被子怎么样?
很绵软。真福气😍
「布団はどんな感じですか?」
「もふもふだよ。幸せ♥」

大根这样的青年不多了。
大根のような青年は少なくなってしまった。
→「名詞+这样(那样)+的」で「~のような」という連体修飾語になることができる。