Milindaの書斎

母国語と外国語を行ったり来たりしながら、自分なりに「書くこと」を追求したいと思います。

中文48


春明,木叶,都学习和歌吗?
春明(人名)と木葉(人名)はどちらも和歌を学んでいるのですか?

他不吃台湾乾拌麵吗?
不吃。
他怎么不吃呀?
因为他有大蒜过敏反应。
「彼は台湾まぜそばを食べないのですか?」
「食べません」
「どうして食べないのですか?」
「彼はニンニクアレルギーを持っているからです」
→もしかしたら過去の記事で同じような文を書いているかもしれません。「この Milinda ってやつはボケ老人なんだな」と思って許してください(笑)

她强硬吗?
她很强硬。
但是有时可爱吧?
她有时很可爱。
「彼女は強気なんですか?」
「すごくツンツンだよ」
「でもときどきデレるんでしょう?」
「ときどきすごく可愛いよ」

下午我们去动物园,你呢?
私たちは午後に動物園に行きますが、あなたは?

以前我不喜欢《风雅和歌集》。
现在呢?
「以前は『風雅和歌集』が嫌いでした」
「いまは?」

他们也都喜欢《房间号码一千三百零一》吧。
彼らはみんな『ROOM.NO.1301』を気に入るでしょう。

您喝白川茶吧。
白川茶是不是白川乡的特产?
哦,不! 你没有活着的价值。无知人早点儿辞世吧。
「白川茶をお召し上がりください」
「白川茶は白川郷の特産ですか?」
「違うわ! お前には生きる価値がない。無知はさっさと死ね」

※白川茶は岐阜県加茂郡白川町の特産です(白川郷は大野郡白川村であり、まったく関係がない)