Milindaの書斎

母国語と外国語を行ったり来たりしながら、自分なりに「書くこと」を追求したいと思います。

Composition 38 Jリーグの試合結果等


※作文練習です。各編にあまり繋がりはありません。

My motive for writing has been getting weaker since yesterday. Did something stressful spoil me? No, nothing did. My mind is somewhat healthy now. Because I'm in a positive state mentally, I'd like to challenge various things other than composition. I had been madly depressed until a few days ago, so I had taken it the gospel that writing is the only thing I can do. That is why I had been enthusiastic about the training―lol.

昨日ぐらいから書くことへの意欲が落ちている。何か嫌なことがあったのかというと、そうではない。むしろ逆で、気持ちが前向きになってきている。だから「他の色んなことをやってみようかな」という気になっている。ひと月ほど前から数日前までにかけて書く練習の時間が増えていたのは、精神状態がかなりネガティブで「自分にできることは書くことしかない」と思っていたからである(笑)

FC Gifu beat Gainare Tottori at the score 3-2. It is their first win in the 2020 season. As far as I watched the highlights, Gifu's attackers are outstanding in the J3 league. Togashi and Aihara scored by long balls (I haven't known Aihara heads so well), and Kawanishi also scored by dribbling penetration. Besides, Maeda and Takasaki are all-around forwards though they didn't get a goal in this game. Two of them are aged footballers, but I think they can be threats to the defenders in J3. If Gifu can carry on 'the boring football depending on strong strikers,' they probably accumulate the points steadily. However, only two of eighteen teams can promote to J2. I cannot swear that Gifu is one of the two.

FC岐阜ガイナーレ鳥取に3-2で勝ち、今シーズン初勝利を挙げた。ハイライトを見る限り、岐阜の攻撃陣はJ3の中では強力なようだ。冨樫、粟飯原は放り込みから(粟飯原ってヘディング上手かったんだね)、川西は個人技での突破から点を取れている。また今日は得点していないものの、前田や高崎も万能型のフォワードだ。衰えたとはいえJ3ではまだまだ相手の脅威になることができるだろう。「フォワード頼みのクソサッカー」に徹することができれば、勝ち点は積み上げていけるのではないかと思う。ただ、昇格できるのは18クラブのうち2クラブだけなので*1、そこに入れるかというと何とも言えない。

Fukumura Takayuki, belonging to Tokyo Verdy, appeared the match against Tochigi SC. It was the first game for him this season. Because Takahashi Shohei, a center-back of Verdy, was unluckily sent off, Fukumura took part in for restructuring of the formation. I heard he assisted the scoring.
I watched highlights and felt, "Sato Yuhei shot so brilliantly. He could get a goal independently of Fukumura." However, I can say that Fukumura could see neatly where his teammates were moving. By the way, he is the kicker of the last play in that highlights. The manager might evaluate his accuracy of kicking.
東京ヴェルディ福村貴幸栃木SC戦で今シーズン初出場を果たした。ヴェルディセンターバックである高橋祥平が不運にも退場になり、フォーメーションを立て直すために福村が投入された。彼はその後、得点の起点にもなったのだという。
ハイライトを見てみたが、これは福村のアシストがよかったというよりもシュートを撃った佐藤優平が凄いな(笑)ただ、味方がよく見えているとは言える。ちなみに、最後のプレーでフリーキックを蹴っている選手も福村である。キックの正確さを評価されているのだろう。

*1:実際はJ2ライセンスやらU-23やらで絶対に昇格できないクラブもあるので、少しだけ倍率が下がる。