Milindaの書斎

母国語と外国語を行ったり来たりしながら、自分なりに「書くこと」を追求したいと思います。

第二十八个中文练习


你在发呆吗?
ボーッとしていますね?

有个朋友告诉我、你失恋了。
别瞎说啊!
「友だちが教えてくれたんだけど、きみ失恋したんだって」
「でたらめを言うな!」
→直訳するなら「教えてくれる友だちが1人いるけど」という感じ。

那上个星期你一天都没来学校上课,是不是?
先週は一度も授業に出ませんでしたよね?

好了,别难过了。
よしよし、そんなに落ち込まないで。

我们去大须逛逛吧。
ちょっと大須へぶらぶらしに行こう。
→連動文。動詞句が2つ続いている。

深圳你不是去过吗?
没有,一次都没去过。走吧,我请做向导。
「深圳には行ったことないの?」
「ないよ、一度もない。行こう、案内してくれ」

他来东京找工作。
彼は東京へ仕事を探しに来る。

她去冲绳旅行了。
彼女は沖縄へ旅行に行ってしまった。
→これも連動文のよう。もちろん「冲绳旅行」を1つの名詞句と捉えてもよさそうだが。

我们坐公共汽车去东山公园了。
私たちはバスに乗って東山公園に行った。

我写信告诉妈妈。
私は手紙を書いて母親に知らせる。

不要躺着看手机。
寝転がってスマホを見てはいけませんよ。

我有很多事情要做。
私にはやらなければならないことがたくさんある。
→これも連動文。「有+O」が1つ目の動詞句、「要做」が2つ目の動詞句。

他有一个朋友叫大根。
彼には大根という名の友人が1人いる。

我没有钱买车票了。
切符を買うお金がなくなってしまった。