Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

第十五个中文练习

 

 

我还记得那时看的电影。

あの時に観た映画をまだ覚えています。

 

那扇门一直开着吗?

あの入り口はずっと開いていますか?

→「V着」で結果の持続を表す。

 

那扇门没有开着吧。

あの入り口は開いてませんよね。

→結果の持続を否定するときは「不」ではなく「没、没有」を用いる。

 

看着手机吃饭,这难道是好习惯吗?

スマホを見ながらご飯を食べることが、いい習慣のわけないよね?

 

他开了健身房没有?

彼はジムを開きましたか?

→「V了」の正反疑問文。本来は「他开了健身房没有开健身房?」となるべきであるが、没有の後はなくても分かるので省略される。

 

大根老师喝了两瓶啤酒。

大根先生はビールを2杯飲んだ。

 

大根老师没喝啤酒。

大根先生はビールを飲んでいない。

→「V了」の否定文。やはり「不」ではなく「没、没有」を用いる。「了」は取る。

 

八十年代他写了七本小说。

彼は80年代に7冊の小説を書いた。

 

我以前学过俄语。

以前ロシア語を勉強したことがある。

 

这家餐厅你从前来过吗?

あなたはこのレストランに来たことがありますか?

 

京都我去过,奈良我没去过。

京都には行ったことがあるが、奈良には行ったことがない。

→「V」の否定文。やはり「不」ではなく「没、没有」を用いる。

 

东京铁塔五十年代就建成了。

東京タワーは50年代にはすでに完成していた。

 

士卒们一大早就出发了。

兵士たちは明け方にはもう出発した。