Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

Composition 6

※作文練習です。各パラグラフの繋がりはありません。
※今回から英文校正アプリでチェックしています。まだ使いこなせていないので、却って変な文になっているかもしれません。

I was driving my car and turned left on the crossroads. At the moment, I was not aware of a woman walking across the crosswalk*1. I panicked*2 a little and instantly stepped on the brake. Luckily I didn't cause an accident. She was dressed in gray which is a cryptic color on the asphalt, this is why I couldn't perceive her.

私は車を運転していた。交差点で左折した時、一人の女性が横断歩道を渡ってくるのに気がつかなかった。慌てて急ブレーキを踏んだ。なんとか事故にならずに済んだ。なぜ女性が見えなかったかというと、彼女が灰色の服を着ていたせいだ。アスファルトの色に溶け込んで見えたのだ。

I don't want to be a fluent English speaker. I only want to train my WRITING skill.
I have not been able to progress in writing only by training in my native tongue, although other people can. I must devise training methods to compensate for lack of talent and writing in foreign languages is one of the devices.

私は別に英語がペラペラになりたいわけではない。「書くこと」の練習がしたいだけだ。
普通の人は母国語で練習するだけで「書くこと」が上手くなるのかもしれない。だが、私はそうではなかった。センスがないから練習法を工夫しなければならないのである。外国語で書くこともそうした工夫の一つだ。

(今日の一口感想)
個人的には冠詞とか不可算名詞にずっと苦手意識を持っていたけど、そこをアプリに直されることはなかった。

*1:最初はcrosswalk を zebra crossing と書いていたが、アプリに従って直す。walking across crosswalk って「頭痛が痛い」とか「馬から落馬」のような重複表現に思えるけど、それはネイティブの感覚ではない、ということなんですかね。

*2:最初はpanicked を形容詞と考えて got panicked と書いていたが、アプリに従って直す。シンプルな述語の方がいいということなんでしょう。