Milindaの書斎

母国語と外国語を行ったり来たりしながら、自分なりに「書くこと」を追求したいと思います。

自分用メモ24


過去の記事に「私の系譜は自明でない」とか泣き言を書いたけど、上遠野先生が影響を受けた作品はご自身がインタビューで語っておられるわけで。

ユリイカ 2019年4月号のインタビューだけでも

といった名が挙がっている。ここではあまり語られていないが、SFや洋楽に造詣が深いことも有名だ。

それらをたどっていけば、島内先生がおっしゃるように「おのずと」系譜は浮かび上がってくるのかも。(本当にたどるとは言ってない)

特に橋本治さんなんかは、ダイレクトに日本文学の古典と繋がりそうだ。


【関連記事】