Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

自分用メモ17


My two dreams

I have some dreams. The most important one is to be a slillful novelist, but I have no need to say it expressly because it must be a common dream to us. Therefore, in this article, I write about a dream which means just fancy.

私の一番の夢は小説が上手くなることです。それは皆さんと共通の夢ですから、わざわざ言うまでもないことだと思います。
※この文章は小説投稿サイトにアップしたものです。

よって、ここでは単なる当てもない願望としての夢を書きます。

My dream is get the two licenses. One is operating license for personal water crafts (PWC), the other is hunting license.

今の私の夢は、二つの免許を取ることです。一つは水上バイクの運転免許、もう一つは狩猟の免許です。

If I obtain PWC operating license, I want to slide on Kiso river.
I love Kiso river. Kiso river is grand and beautiful. I know that English grammer requires me to use a pronoun here, but I repeat the same word "Kiso river" intentionally, because this is very important name.

水上バイクの免許が取れたら、木曽川の上を走ってみたいと思います。
木曽川が大好きなんです。木曽川はとても雄大で美しいんですよ。文法上、ここで代名詞を使うべきだということは分かっていますが、大事な名前なのであえて繰り返し「木曽川」と言うことにします。

I'm from Chubu District and my home was located nearby this river. Sometimes I saw people gliding on the water with PWC in my boyhood. I thought "Oh, it must be feeling good!" each time. This is why I look up to operating PWC.

私は中部地方の出身で、実家が木曽川の近くにありました。少年のころ、水上バイクで走る人たちを何度か目にしたことがあります。その度に「ああ、きっと気持ちいいだろうなあ!」と思ったものです。そんなわけで水上バイクに乗ることに憧れています。

Hunting license is in much the same case. I grew up in an inland province. Though I have not been acquainted with any hunters, I have heared various rumors many times, for example, a rumor that the grandfather of my friend shot a wild boar in his youth, and so on. Those experiences aroused my interest in hunting. So I want hunting license.

狩猟免許が欲しいのも、似たような理由です。私は内陸で育ちました。直接の知り合いに猟師はいませんが、友人の祖父が若いころにイノシシを撃ったとか何とか、その種の話は何度も耳にしました。そのせいで狩猟への興味を掻きたてられました。だから狩猟免許が欲しくなったのです。

I feel like that a boy in mountainous country can be fully matured only after sliding with PWC in a river and shooting a shotgun in a mountain. Yes, I know that it is just my bias.

これは私の思い込みにすぎないのですが、山国の男は川を水上バイクで走り、山で猟銃を撃ってこそ、一人前になれるという気がするのです。