Milindaの書斎

母国語と外国語を行ったり来たりしながら、自分なりに「書くこと」を追求したいと思います。

2020-07-18から1日間の記事一覧

Composition 53 木曽谷の証人

サワラの樹林に踏み入ると、けたたましい啼き声を上げつつ、百舌が飛び立っていった。 湿り気のある落葉土を踏みしめつつ*1、上松蔵人こと木曽九郎次郎義豊は、根元の差し渡しが三尺はある大木に近づいた。 ふと傍らを見やると、雑木の小枝に腹を刺し貫かれ…

中文41

我弟弟跑得很慢。 弟は走るのが遅い(と思う)。 →「V+得+形容詞」で話し手の評価を表す(様態補語)。我妹妹学汉语学得非常认真。 妹はとても真面目に中国語を勉強していると思います。 →様態補語を伴う動詞に目的語がある時、その目的語は動詞の前に出…