Milindaの書斎

母国語と外国語を行ったり来たりしながら、自分なりに「書くこと」を追求したいと思います。

2020-06-28から1日間の記事一覧

自分用メモ34 #応援しているチーム

お題「#応援しているチーム」 過去の記事に、自分の好きなサッカー選手は阿部正紀と福村貴幸だと書いた。彼らはFC岐阜でプレーしていたとも書いた。そのことから分かるように、私はJリーグのFC岐阜を応援していた。ただし過去形だ。いまは積極的に応援…

Composition 25 カンバセイション・ピース

私は一種の恋愛小説を書こうとしていたのだが、まだ一行も書いていなくて、一人で二階のこの部屋にいる時間は窓から外ばかりを眺めている。 (中略) 恋をすると見るもの聞くものが楽しくなるとか、世界が生き生きとしてくるとか言うのは本当で、こういう風…

Composition 24 そそっかしい教え子

※作文練習です。独立した2編の文章で、繋がりはありません。 One of my students is careless. Once he was studying Kanji, and a question required him, "Answer the pronunciation of 空." The correct answer is Sora(そら), but he wrote down Soso(そ…

Composition 23 先生方のおかげです

95% of my English consists of what I learned in my school days of six years. Many industrious teachers had given me the basic knowledge of English grammar, and owing to that, I could start the training of English composition when I made up…

Composition 22

I often think about the end of my life. Of course, I have not been so-called dotard yet, and I don't have the fatal disease now. However, my youth ran out a long time ago, and I have already passed the halfway mark of my life. They often s…

Composition 21 アイカシタという謎の言葉

I was driving to Ikeshita station. The navigation device of my car had broken down at that time, so I tried to use a map navigating application on my smartphone. It can guide us aloud. When I turned on the app, I was surprised that my smar…

Composition 20 現代思想の冒険

思想*1は一面で単純化されることを嫌う。思想のいのちは、概念をモザイクのように組み換える点にあるのではなく、思想家が彼の生の中で*2それを組み換えることを促された、そのプロセスにあるからだ。しかし、思想はもう一面で、概念的な単純化の作業をこう…