Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

2020-05-24から1日間の記事一覧

自分用メモ7

過去の記事に、私の師匠は放送大学の島内裕子先生だと書いた。先生の担当しておられる『日本文学における古典と近代』のテキストを初めて読んだ時の感動は忘れられない。「こんなに何でも知っている人がいるのか!」素直にそう思った。目からウロコが落ちた…

自分用メモ6

プロジェクト・グーテンベルクで『自負と偏見』を読んでいる、と過去の記事に書いた。 その中に「根気がいつまで続くかは知らない」とも書いた。結局、数日で根気が尽きた。 やはり自分のことは自分が一番よく予想できるというべきか。さすが私(ぉぃ)その…