Milindaの書斎

読んだこと、考えたことなどを書き留めます。外国語はたまに。

【ハイライトだけ見て語る】レノファ山口vs松本山雅

ハイライトだけ見て偉そうに語り、玄人の神経を逆撫でしていこうという試み。いや、別にそこまで悪意があるわけではなく、「ハイライトだけでどこまで本質に迫れるんだろう」という好奇心と、「サッカーはもっと自由に語っていいんじゃないかな」という素朴…

読みました 8 歴史の終わり

フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』を読みました。知的生き方文庫の下巻です。ちょっと、議論が拡散したまま終わっているという印象ですね。締めの一文が われわれは最後の最後までその(引用者注:歴史の)成り行きを知ることはできないのである。 とな…

【ハイライトだけ見て語る】アビスパ福岡vs名古屋グランパス

ハイライトだけ見て偉そうに語り、玄人の神経を逆撫でしていこうという試みです。……いや、別にそんなに捻くれたことを考えているわけではなくて、 この2年くらいほとんどJリーグを追わなかったので、今年はハイライトだけでも見よう。ちなみに海外サッカーは…

読みました 7

記事名を「蔵書整理」から「読みました」に変えることにします。 赤月カケヤ『キミとは致命的なズレがある』を読みました。 自分の中では「最近買ったラノベ 」だったんですが、2011年刊行だから10年前ですね笑キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)作者:…

蔵書整理 6 歴史の終わり

フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』を読みました。知的生き方文庫の中巻です。続きも読もうと思っています。この本をどう評価するかは、結局、人間がもつ「気概」というものをどう評価するかにかかっているのだと思います。フクヤマによると、ホッブズや…

蔵書整理 5 歴史の終わり

フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』を読みました。ただし知的生き方文庫の上巻のみです。続きも読もうと思っています。「歴史の終わり」といっても終末論ではなく、すべての政治体制は民主主義に行き着くのではないか、みたいな話です。有名な本なので、…

蔵書整理 4 夢の島

大沢在昌『夢の島』を読みました。600ページほどの大作ですが、簡潔な文章で書かれているので量の割には早く読み終えることができました。これまでに読んだ本の中では、おそらく『天帝のはしたなき果実』に次いで二番目に分厚い小説です。 私はプロットで魅…

蔵書整理 3

平野啓一郎『滴り落ちる時計たちの波紋』の収録作を「初七日」まで読みました。硬めの文章なのでそんなにサクサクとは読めなかったです。ただ、正確な書き方として参考にはなります。平野先生はデビューしたときに「三島由紀夫の再来」といわれましたが、系…

蔵書整理 2

蔵書整理をしていると凄く虚しい気持ちになってきます。 読みきれるはずがないと分かっているのに、どうして過去の自分はこんなに本を買ったのだろう? そんな疑問にとらわれます。答えはおそらく、本を読むこと自体が好きなんじゃなくて「買う自分が好き」…

蔵書整理

蔵書を整理しよう、積読本を消化しよう、と思い立ちました。まあ、いつまで続くか分かりませんけれど。今日は阿部和重『無情の世界』を読みました。 比較的読みやすい文章で書かれているとはいえ、1冊の本を一気に読み切れたのは初めての経験です。記憶力の…

自分用メモ 50 中国語はひと区切りに

昨年から毎日、このブログで中国語を練習してきました。日数は数えていませんが、最新の記事が「中文250」となっていますから250日続いたのでしょう。私が中国語を学び始めたきっかけは大したことではなく、ただぼんやりと「漢文がもう少し分かるようになり…

中文250

关于《左传》的文学风格,在维基百科中引用: 《左传》也是一部优秀的文学著作,历来研究者常把它和《史记》并称,尊为历史散文之祖,“文之有左、马犹书之有羲、献”,《荀子》一书对《左传》的引用颇多。《左传》尤长于记述战争,故有人称之为“相砍书”(相斫…

中文249

关于《左传》的文学风格,在维基百科中引用: 《左传》文辞精炼,能用委婉曲折的文笔,表达当日巧妙的词令,如吕相绝秦,烛之武退秦师,臧孙谏君纳鼎,臧僖伯谏君观渔,季札观乐、王孙满论鼎。梁启超说:“其记言文渊懿美茂生气勃勃,后此亦殆未有其比。” 春…

中文248

关于《左传》的文学風格,在维基百科中引用: 《左传》特别善于描写战争,如秦晋韩之战、晋楚城濮之战、秦晋殽之战、晋楚邲之战、齐晋鞍之战、柏举之战等。梁启超说:“其记事文对于极复杂之事项,一如五大战役等,纲领提絜得极严谨而分明,情节叙述得委曲而…

中文247

关于《左传》的文学風格,在维基百科中引用: 《左传》长于叙事,富于情节和故事性和戏剧性,善于描写细节,如写晋公子重耳出亡及返国经过,选材布局均属恰当。《左传》亦善于刻划人物性格,如子产的善于辞令,敢作敢为;华元的庸懦无能,待人宽厚;子玉的骄…

中文246

关于《左传》的史学地位,在维基百科中引用: 《左传》在西汉时期已有流传,王莽本人即好《左传》,并立于学官,著名的学者有陈元、郑众、贾逵、马融、延笃、彭仲博等人。晋朝杜预自称有“左传癖”。 司马光自幼爱《左传》,“自幼至老,嗜之不厌”,常“手不释书…

中文245

关于《左传》的史学地位,在维基百科中引用: 《左传》主要记录了周王室的衰微,诸侯争霸的历史,对各类礼仪规范、典章制度、社会风俗、民族关系、道德观念、天文地理、历法时令、古代文献、神话传说、歌谣言语均有记述和评论。《左传》好讲预测,一些预测的…

中文244

关于《左传》的史学地位在维基百科中引用: 晋人王接说:“《左氏》辞义赡富,自是一家书,不主为经发。”《左传》代表了先秦史学的最高成就,贺循将其评价为“左氏之传,史之极也,文采若云月,高深若山海”,是研究先秦历史和春秋时期历史的重要文献,对后世的…

自分用メモ49  プロ倫

英訳版の『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』より。 複雑化した社会の一員になるには教育が必要で、教育には親の財力が必要です。それは現代でも、ウェーバーの時代でも、もっと大昔でも変わらない厳然たる事実なのだと思います。…という話を自…

中文243

“今天我达到了第二百四十三次中文练习。可是,二百四十三这数是不是素数? 因为末尾的数字是三,好像素数。“ ”落空了。三这数是二百四十三的素因数。三乘三反复五次等于二百四十三,换句话说,二百四十三是三的五乘。“「中国語の練習も今日で243日目だよ。と…

中文242

关于《左传》在维基百科中引用: 另有一种观点认为《左传》是一部独立的史书,和《春秋》没有直接的联系,西汉的今文经博士即“谓《左氏》为不传《春秋》”。晋人王接说:“接常谓《左氏》辞义赡富,自是一家书,不主为经发;《公羊》附经立传,经所不书,传不…

中文241

关于节分在维基百科中引用: 节分在日本是指各季节的分际,即立春、立夏、立秋、立冬的前一天,但在江户时代后常特指立春的前一天。自1985年起节分为每年的2月4日,但随著时历的推移,此日期在未来也会变动。节分之日有许多传统的活动,例如撒豆子、吃惠方卷…

自分用メモ48 速単上級編と再会したら

前々から言っているように、英訳版の『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を毎日少しずつ筆写しています。そんなことに効果があるのかというと、少なくともリーディングに関してはあったんですよ。最近たまたま『速読英単語 上級編』の文章を読ん…

中文240

关于《左传》在维基百科中引用: 《左传》以《春秋》为本,并采用《周志》、《晋乘》、《郑书》、《楚梼杌》等列国资料,通过记述春秋时期的具体史实来说明《春秋》的纲目。司马迁《史记·十二诸侯年表》说:“鲁君子左丘明惧弟子人人异端,各安其意,失其真,…

中文239

鸡蛋又便宜又有营养价值。我觉得养鸡是很有益的职业,应该每天非常感谢他们。卵は安いし栄養がある。養鶏はとても素晴らしい仕事だと思う。毎日感謝しなければいけない。今年冬天蔬菜便宜,你也那样觉得吗? 只是错觉吗?今年の冬は野菜が安い。きみもそう思…

中文238

最近凉快一些了。 近ごろ少し涼しくなった。今天暖和一些了。 今日は少し暖かくなった。今天特别暖和了。 今日は特に暖かくなった。太阳特别暖和,暖得让人想把棉袄脱下来。 太陽はとても暖かく、人々に防寒着を脱ぎたいと思わせるほどだった。 →教科書より…

中文237

关于《左传》在维基百科中引用: 钱穆与章太炎认为《左传》的成书与卫国左氏人吴起有关,甚至就是吴起所著,今人童书业亦认为是吴起所作,郭沫若也主张《左传》成书于吴起。 赵光贤认为是战国时鲁国人左氏所作。 卫聚贤认为《左传》作者是子夏。 ※引用に当た…

自分用メモ47 プロ倫

英訳版の『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』から。和訳はしません。言語の勉強を目的とした記事ではないので、自分用メモに分類します。 Participation in the economic functions usually involves some previous ownership of capital, and g…

中文236

关于《左传》在维基百科中引用: 唐朝的赵匡首先怀疑《左传》不是左丘明所作。此后,有许多学者也持怀疑态度。很多人都认为写《左传》的左氏并非左丘明。 『春秋左氏伝』についてWikipediaから引用する。 まず唐の時代の趙匡が、『春秋左氏伝』が左丘明の著…

中文235

关于《左传》在维基百科中引用: 《左传》是古中国华夏先民所著的一部编年体史书,共三十五卷,《十三经》中篇幅最长,在四库全书中为经部。《左传》全称《春秋左氏传》,原名《左氏春秋》,汉朝时又名《春秋左氏》 , 《春秋内传》,《左氏》。汉朝以后才多…